img

医療レーザー脱毛やる前に発毛周期の知識を得るとスムーズに脱毛ができます

医療レーザー脱毛やる前に発毛周期の知識を得るとスムーズに脱毛ができます。脱毛を効率的に行うためにも体毛の周期を知っておくといいでしょう。個人差や、部位によっても変わりますがおよそ3〜4か月と言われてます。また一回の脱毛で20〜30%くらいの処理ができます。休止期の毛には脱毛効果が薄いためです。脱毛というのは一年くらい時間がかかると考えておいた方がいいでしょう。脱毛を安心安全に行う為にも発毛周期をじっくり考えてみるといいでしょう。

毛には3種類の決まった生えかわりリズムがあります。「成長期」「退行期」「休止期」の3種類でこのサイクルをリピートすることを“毛周期”と呼ぶのです。毛周期はどこに生えているかで違うもので、3か月程度の短い間のものから5年くらいの長いものまであるそうです。成長期は、毛母細胞が分裂を始め毛が皮膚の表面から出て伸びてくる期間です。退行期には毛が伸びることが止み、抜け落ちる準備がスタートです。毛細胞の分裂は止んでしまいます。休止期とは、毛が抜けて新毛が出てくるまでの間のことを指すのです。脱毛する際は毛周期を考えて行った方が早く効果的に脱毛できると思います。

近頃では、脱毛による美肌効果も着目されているようです。これは、例としてレーザーによる脱毛では、レーザーの熱により少し炎症を起こした皮膚の細胞が活動的になり、コラーゲンの生産が促進されるため、と認識されているようです。それで、皮膚の内側からハリやキメが復活してくるということらしいのです。他にも、自己流による肌の傷みや色素の沈着が大幅に減るというようなこともあるのです。何はともあれ、今からは脱毛以外にも美肌効果まで考えて、施術方法を選定することが必要になりますね。